読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マケドニアにでもいくか

暇人になりたい

Wärtsiläのゼロエミッションシャトル

海運・造船

 

f:id:ninbensan:20160115144920j:plain

フィンランドの企業、「Wärtsilä」が新しい環境に配慮したフェリーを出すようです。有害物質の排気量がゼロか低排出になるのが特徴だそうですが、これはノルウェー政府の新たな環境規制に沿って開発されたとも記されています。

 

それにしてもShell barheのときも思っていましたが、デザインが奇抜なのはWärtsilä」っぽいですね。それだけじゃなくLNGバイオ燃料を液化したバッテリーエンジンのハイブリット仕様で動かす可能性があるなど非常に環境に配慮されたフェリーだそうです。しかもこれで甲板に60~120台の車両を収容できるとかすごいですね。

 

また面白いのがバッテリーエンジンを使用するため充電が必要なのですが、フェリーが接岸したときにすばやく充電開始できるように物理的なケーブル接続ではなく無線誘導充電システムを使用するようです。前にちょっと話題になったuBeamみたいなものなんですかね? というかそんな巨大なものを支えるバッテリーを無線で急速に充電できるのか? とは思うのですが自信があるのでしょうね

 

完成したら日本のどこかの企業さんも買ってくれませんかね。デザインが面白いからちょっと乗ってみたいんですよ。でも絶対、私がノルウェーフィンランドに行くしか道はなさそう。

 

Zero emissions featured with new Wärtsilä ferry concept