読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マケドニアにでもいくか

暇人になりたい

Hyundai Glovisが米国登録船舶を使用することを拒否しました。

Image Courtesy: Hyundai Glovis

巨大であるHyundai Motor Groupのひとつである韓国の物流会社Hyundai Glovisは米国政府が提案した米国登録船舶を使用する提案を拒否した。The Korea Heraldは未公開企業の情報を言及しました。

すなわち、米政府の当局者は海洋水産部(MOF)との海洋政策を議論する目的で国を訪問しました。

Hyundai Glovisの代表者は、彼らが米国登録船舶を使用するように求めていた関係者の間で開催された会議に出席しました。

要求の背後にある理由は、これらの船舶は、多くの場合、韓国で彼らの貨物を降ろした後の空の荷で復路を航海しなければならないことでした。

しかしThe Korea Heraldによると、Hyundai Glovisは米国登録船舶を使用すると、余分なコストを支払うことを意味するであろうことを言ったようですが、再度米政府当局者は断わられました。

同社は、昨年から同提案を何回も提案されています。

Hyundai Glovis(世界に車両を輸出するために現在66隻の船を運用している)は昨年米国におよそ20万台の車を輸出しました。

現在、世界的に自動車を輸出する66船を運営する現代Glovisは、昨年米国には輸出した64万台の内の31%である20万台の周りの国に輸出64万単位の合計の31パーセントのシェアを出荷しています。

 

Hyundai Glovis Refuses to Use US-Registered Vessels | World Maritime News

 

ビジュアルでわかる船と海運のはなし

ビジュアルでわかる船と海運のはなし